佐々木みつこ議員ダイアリー

札幌市議会議員(白石区)佐々木みつこの議員活動奮闘記です
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 北海道ロシア文化協会 | main | 日本一元気な商店街 >>

JR白石橋上駅安全祈願祭

2009042409270000.jpg
いよいよ23年完成にむけ、白石駅の線路で分断されていた住民の北と南が つながります。

ほんのささいな距離なのですが、いままでのおおまわり、から解放され、
直接つながることで 住民の交流がはかられ、絆が固くなり、経済活動 が 活発化するきっかけになります。

先日の北郷高架橋でずいぶん、車、人、南北通行便利になりました。

頑張る白石、もっと便利で住みやすい街に。


さて、いまは 一定という定例議会が、2月から3月末まで議会だったのですが、
ポートランドとの姉妹都市50周年記念行事が6月頭にあるため、市長が不在になるまえにということで、
いつもより早く二定という二回め定例議会が、5月21からあります。


私たち議員は 新年度開始したばかり、前回議会からまだ1ヶ月しかたたないところですが 議会質問の準備中です


丘珠 丸井と 大きな問題については 札幌管轄ではなく 道や国の 管轄なのでと 答弁されることが 市役所には 多く、

権限の問題があるとはいえ、 札幌の市政や経済の中心である問題については もっともっと サキヨミしたり、 道や国との 情報交換や連携を 密接にとって うまくやることが できるのではないか、と思うところです。

丘珠にはいままでの170億の札幌予算を使っています。

民間企業の判断とはいえ、私たちの税金で整備してきたのですから、
あらまあ、はいそうですか、とはいかないのではないでしょうか?


札幌の重要交通網として
どう位置付けて、計画し、支援してきたのか。

例えば丘珠に地下鉄をひき、市民利便性あげ、活用はかる、または、

東京からの幹線をもってこれるようにするなど、見通しがあれば、

または、最近の利用落ち込みのまえに、施策がうてれば、
撤退宣告にまでいたる事態に急にはならなかったのではないかと思うところです。


バス問題についてもしかり、 何かがおきてから 利用少なく民間が 撤退宣告して はじめて バタバタ

そういう契約しくみでした、とは いうが 普段の不断の リーダーとしての コミュニケーションが 足りないのを 感じます。


長らく厳しい札幌不況、
国にきいても 他の市町村は 予算獲得陳情にくるが 札幌は全く来ないなあ、といわれました。


札幌大改革、の必要性

前例、横並び主義からの脱却、の 必要性感じています

2009042622170000.jpg
最近は 総会シーズンで、 年度始めの ご挨拶させていただくことが 多く たくさんのまた 新たな出会いもあり、 懐かしい出会いもあり、 ご縁を感じます。

なんとか辛いけれども
新年度、げんきよく
乗りきろう、という声がおおいですね。

私も、なげくではなく、やれることはなにか、仕掛けられないか、元気よくアグレッシブにやっていきたい!とおもいます!


4月より 文教委員会副委員長を拝命し、
札幌に必要な人材を いかに つくる教育体系化 環境つくりをしていくか、
みんながいきいきしている札幌にするには、と
文教の観点からまた考えています。


札幌の経済状況は川崎や千葉など、他都市より人口あるのに、なにが 景気をストップさせてるのか、

産業経済、立地からの観光食糧基地の
観点にあわせて、

そこで活躍牽引する
次世代、をつくらなければ。

ベネッセの 進研ゼミ 進研模試 担当者時代、進路や教務の先生たちとカリキュラムを考えたり、学力向上計画を 提案していたときと 私は今もかわらず、

日本のみならず、世界に はばたく、 大きな視野を持って 楽しみながら チャレンジする人材を 送り出したい。

地元に誇りを持ち、大海を知り、戦いで自信と経験をつけ 地元に還元していくような、

札幌 北海道は すばらしい 人材と 食材をはじめとする 宝の宝庫だと思います。


不景気ながら
メンタルで就職しない
またはすぐ辞める若者も多い札幌 雇用難の就職難
市役所からは
若者メンタル対策の施設提案がありました。


今当座は必要かもしれません、


でも
イキイキ、ピチピチ、澄んだ ギラギラする若者の意気が 溢れるような 札幌
を、どう 作っていくのか、

ここを大改革していく
前後左右上下そしてサキヨミして、

リードする観点を 常に 持って いきたいと まだまだ微力ですが、

こころざしは
大きく、


思います(^^)
- | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

エルムの森の時から、存じ上げております。
(貴方はご存じないでしょうが)

もっと気楽なブログにしたらいかがでしょうか。

肩の力を抜いて、季節の移り変わりを
感じたままに書くのも良いじゃないでしょうか。



pinotgrise | 2009/04/30 11:34 PM
ありがとうございます(^^)

そうですよね?(^^)
気張りすぎかな、(^^)

今日は あたたかくて幸せ 数日前の雪がうそみたい。

アキレス腱なおったら たくさん 歩き回りたい(^O^)
佐々木 | 2009/04/30 11:45 PM
久しぶりに更新されていて安心しました。
怪我の具合が…と余計な詮索をしてしまいました^^;;
白石を元気に!!
商店街の復活!では?

教育に関しては、子供権利然り、全く親世代に認知されていないことが恐ろしい(><)
必要ないですよね。
子育て世代が不況で大変なのに、ゆとりもって教育を与えることができません。子供の救済の前に働くものの救済を!
白石区民 | 2009/05/01 9:15 AM
ありがとうございます!


商店街 地域活性 ですよね(^^)
札幌元気に ならないと。
こどもの 権利条例制定の形よりも 児童虐待の未然に防ぐ体制や、産科救急などの 急務山積みであり、
また、深刻な経済建て直しが、なんといっても 第一優先課題。

優先順位つけて 予算、ひと、スケジュール配分が 大事ですね。


みなさんの 声で元気になる私でした。
佐々木 | 2009/05/01 12:09 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://winelover.jugem.jp/trackback/119
この記事に対するトラックバック