佐々木みつこ議員ダイアリー

札幌市議会議員(白石区)佐々木みつこの議員活動奮闘記です
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< こども職業体験視察 | main | 日本一市立図書館、学校選択制不登校対策長崎 >>

市立照葉小中学校

2009051214270000.jpg
ひとつの建物のなかに 小学校ゾーンと中学ゾーンと 共有、交流ゾーンがあり、 校長は ひとり。

小学校から中学に移るときの ギャップから 不登校や落ちこぼれなど の 問題があるなか、

また 核家族のため 近い異世代のイメージがなかったり、異世代との交流、人間関係がつくれなかったりすることの解消法として

このような小中学校 連続教育のしくみが 大切になってきましたが、


別々の小学校 中学だと 連携が困難なところも ひとつの建物ひとりの校長だと、なんとスムーズなことか。
小学校中学をつなぐ
カリキュラムひきつぎも 職員室が 小中ひとつなので 一体感。

札幌の学校にも とりいれたい いい仕組みに感じました



児童相談所視察も
してきました。

市区町村と 児童相談所と 警察や保健福祉が うまく かじとりされているように 感じました


市民が相談しやすく 児童相談所とせずに こども総合相談所とするのも いいなと はっとしました

こどもが いじめや虐待から守られる体制を

いいものはどんどん札幌に とりいれてもらえるよう、

がんばります(^O^)
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://winelover.jugem.jp/trackback/124
この記事に対するトラックバック